映画

シルベスター・スタローンのおすすめの映画ランキングTOP10!

この記事ではシルベスター・スタローンのおすすめの映画をランキング形式でお届けします。

映画好きな私が、面白いと思うシルベスター・スタローンの映画をまとめてご紹介します!ハラハラドキドキの爽快アクションをお楽しみください。

シルベスター・スタローンのおすすめの映画1位:ロッキー

シルベスター・スタローンの代表作であると同時に、アカデミー賞作品賞にも輝いた映画史上に残る不朽の名作です。1976年に公開され、世界中で大ヒットしました。

うだつのあがらないボクサーだったロッキーは突然チャンピオンから対戦相手に指名され、チャンスを与えられます。

今までの人生を変えるため、恋人エイドリアンのため、ロッキーは一世一代のチャンスにかけるのです。

スタローン自身が書いた脚本は、俳優としてなかなか芽が出ない自分の境遇を投影したものと言われています。

映画のロッキーと同じく、この作品でスタローンもスターの道を歩み始めるのです。

シルベスター・スタローンのおすすめの映画2位:ランボー

1982年に公開されたアクション映画です。ベトナム戦争帰還兵のランボーは、田舎町で警察から不当な扱いを受け、怒りが爆発。地元の警察や州兵にたった一人で戦いを挑みます。

人気アクションシリーズとなった作品ですが、この1作目はベトナム戦争の傷跡など 当時のアメリカが抱えていた社会問題を扱い、深いテーマを持つシリアスな作品となっています。

シルベスター・スタローンのおすすめの映画3位:クリード チャンプを継ぐ男

2015年に公開された、「ロッキー」シリーズのスピンオフ作品です。

ロッキーのライバルであったアポロに隠し子がいたという設定で、その隠し子であるアドニスをロッキーがトレーナーとなりボクサーとして育てていくという物語です。

監督のライアン・クーグラーが自ら書いた脚本をスタローンに見せ、プロジェクトがスタートしたそうです。

スタローンの演技も高く評価され、本作でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされました。

シルベスター・スタローンのおすすめの映画4位:エクスペンダブルズ

2010年公開のアクション映画で、シルベスター・スタローンは監督と脚本も務めています。エクスペンダブルズとは「消耗品」の意味で、主人公たちが属する傭兵チームの名前です。

80年代、スタローンと共にアクション映画で人気だったものの徐々に仕事が減っていったかつての仲間たち。

スタローンは彼らを呼び戻し、「俺たちは消耗品だが、まだ死んでないだろ?」と大きな花火を打ち上げたのです。

その後も不祥事を起こしたり逮捕されたり破産した俳優を積極的に起用し、人気シリーズとなっています。

シルベスター・スタローンのおすすめの映画5位:勝利への脱出

第二次世界大戦の最中、ドイツの捕虜となっていた連合軍兵士とドイツ代表との間で行われることになったサッカーの国際試合と、その背後で進められる脱走計画をテーマにした映画です。

監督はジョン・ヒューストンで、1981年に公開されました。スタローンは捕虜となったアメリが軍兵士を演じています。

シルベスター・スタローンのおすすめの映画6位:コップランド

1997年に公開された、ジェームズ・マンゴールド監督による映画です。シルベスター・スタローンが演じるのは小さな町の保安官。

その町はNY市警の警官が多く住み「コップランド」と言われています。町の名士や警察の不正がはびこっていることを知り、悩んでいく主人公の姿が描かれます。

スタローンは筋肉モリモリのアクションではなく、太って体重を増やし中年の保安官を実に渋く演じています。 スタローンの違う一面を見ることのできる、味わいのある作品です。

シルベスター・スタローンのおすすめの映画7位:クリフハンガー

1993年公開のアクション映画です。監督は『ダイ・ハード2』などで知られるレニー・ハーリンです。

スタローンが演じるのは山岳救助隊のメンバー。ロッキー山脈に不時着した武装強盗団と山岳救助隊員の戦いが繰り広げられます。

雪山でのスリルとサスペンス溢れるアクションシーンが見どころです。

シルベスター・スタローンのおすすめの映画8位:オーバー・ザ・トップ

1987年公開の作品です。スタローンが演じるのは家庭を捨て、10年ぶりに息子に会いに来た男。病床の妻を見舞うために、息子との旅が始まります。

息子に父としての姿を見せるために、アームレスリングの大会に出る主人公の姿を描きます。

アームレスリング、つまりは腕相撲という小さな舞台でありながら、クライマックスの戦いは 手に汗握る感動の展開となります。

シルベスター・スタローンのおすすめの映画9位:パラダイス・アレイ

1978年に公開された映画で、シルベスター・スタローンは監督・脚本も務めています。これがスタローンにとって初めての監督作品となります。

ニューヨークのスラム街出身の3兄弟が賭けレスリングの世界で頂点をつかもうとする物語です。

ビル・コンティの音楽も含め『ロッキー』に似たテイストですが、初監督作の情熱が感じられる映画です。

シルベスター・スタローンのおすすめの映画10位:大脱出

2013年公開のアクション映画です。シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの2大アクションスター共演で話題となりました。

スタローン演じるセキュリティ・コンサルタントは騙されて脱出不可能と言われる刑務所に収監されます。

囚人のボスであるロットマイヤー(シュワルツェネッガー)と協力し、脱獄を図るというストーリーです。

『エクスペンダブルズ』でカメオ的に出演したことはあったものの、2人の本格的な共演はこれが初めて!往年のアクション映画ファンは歓喜したものです。

シルベスター・スタローンのおすすめの映画についてまとめ

シルベスター・スタローンのおすすめの映画TOP10をご紹介しました。どれも爽快なアクションが楽しめるエンターテインメント作品です。

それと同時に、彼自身の人生も投影された味わい深い作品が多いと思います。ぜひご覧ください!