ニュース

新元号予想ランキング!新しい元号の有力候補一覧を紹介!

今回は新元号の予想ランキングをお届けします。2019年4月1日に発表される新元号ですが、平成の次はどんな元号になるのか気になりますよね…。

新しい元号の有力候補を紹介していきますので、ぜひ楽しんで読んでみて下さいね!

新元号予想ランキング1位:安久

ツイッターで一番人気だったのがこの元号です。『年号ワイン.com』による新元号予想でも1位になっており、新しい元号の最有力候補だと考えられます。

渋谷の女子高生300人へのアンケートでも、『安久』が1位になっていたという記事も(笑)

JKはツイッターが好きなのでその影響だとは思いますが、次の時代を担う10代女性の意見を尊重するのは悪くないと思います。

新元号予想ランキング2位:平和

平成と言う時代は戦争こそ無かったものの、多くの天災に見舞われた時代でもありました。

元号に平和へのメッセージを込めて、少しでも将来への不安を和らげたいと思う人も多いでしょう。

ただ、常用的に使われる言葉が元号に使われることはあるのか?その点を考えると、『平和』は最有力候補だとは言えない気がします。

新元号予想ランキング3位:和平

平和への願いを込めた元号として、『和平』も有力候補にあがっているようです。中国語では『和平』には『平和』という意味があるとのこと。

戦争のない社会を作ること、災害による被害を最小限に食い止めること。そんなメッセージが込められている元号として、多くの人から支持されそうな予感がしますね。

新元号予想ランキング4位:安永

新元号の候補である『安永』という漢字からは、安らかな時代が長く続くようにと言うメッセージが感じられます。

安倍総理の名前が入っているのは…という意見もありますし、過去に使われていた事もあるようなので、『安永』が採用されるかは難しいところですね。

新元号予想ランキング5位:イチロー(一郎)

2019年3月21日に引退を発表したイチロー選手。まさに平成を代表するトップアスリートの引退は、新しい時代を感じさせる出来事となりました。

そのため、新元号は『イチロー』という説がツイッターを中心に巻き起こっています(笑)

漢字二文字を元号とする流れを考えると、『一郎』または『鈴木』になのでしょうか…。

新元号に『イチロー』が採用されることはまずあり得ないと思いますが、これまでの活躍に敬意を表してあえて5位にランクインさせてみました。

新元号予想ランキングについてまとめ

新元号の予想ランキングをお届けしましたがいかがでしょうか?

新しい元号がどんな名前になるのかは発表当日まで誰にも分かりませんが、色々予想してみるのも楽しいですよね♫

ランキング王子ではエンタメ情報を中心に幅広いジャンルの情報をランキングでまとめているので、ぜひ他の記事もご覧になって下さいね。