音楽

Nasのおすすめの曲ランキングTOP10!収録アルバムも紹介!

この記事ではNasのおすすめの曲をランキング形式で紹介します。Nas(ナズ)は1973年にアメリカで生まれたラッパー兼音楽プロデューサーとして知られています。

彼のラップの高い文学性が評価されており、数多くの名曲を生み出しています。

Nasのおすすめの曲1位:NY State of Mind

1位は「NY State of Mind」です!彼が鮮烈なデビューを飾った1994年にリリースされた曲で、アルバム「Illmatic」に収録されている一曲です。

Joe Chambersの「Mind Rain」、Donald Byrdの「Flight Time」「2曲のジャズからサンプリングをしており、ジャズ色の強いと言われている同アルバムの代表的な曲になっています。

ローリングストーン誌による「The 50 Greatest Hip-Hop Songs of All Time」リストにも入っている名曲です。

Nasのおすすめの曲2位:Nas Is Like

2位は、1999年にリリースされた「Nas Is Like」です。

彼の三枚目のアルバム「I Am…」に収録されている一曲で、音楽プロデューサーである「DJ Premier」との6つ目のコラボ曲でもあります。

アメリカビルボード誌のトップラップランキングでは3位に輝いたこともある、ヒットシングルです。

文学性の高い歌詞と、少し古臭いとも言えるようなトラックが高い評価を受けているようです。

Nasのおすすめの曲3位:Hate Me Now

3位は「Hate Me Now」です。1999年にリリースされ、アルバム「I Am…」に収録されています。

ラッパーの「Puff Daddy」とのコラボ曲ですが、ミュージックビデオで使用された十字架に関してPuff Daddy側とNas側で大揉めし、暴力事件にまで発展した事もあり、物議を醸した一曲です。

Nasのおすすめの曲4位:Ether

4位は「Ether」です。2001年にリリースされアルバム「Stillmatic」に収録されている一曲です。

J-Zayによる、Nasとヒップホップグループ「Mobb Deep」のProdigyに対する批判的な曲「Takeover」へのアンサーソングで、このNasとJ-Zayによるヒップホップ論争で大きく業界が盛り上がった事もあります。

結局2人は仲違いをやめ、2006年にはコラボ曲が発表されました。

Nasのおすすめの曲5位:I Can

5位は「I Can」です!2003年にリリースされ、アルバム「God’s Son」に収録されています。

クラシックの名曲「エリーゼのために」をバックミュージックとして使用するという珍しさから注目を集めました。

子供たちに向けた曲で、「夢は叶う、努力し続けろ」や「薬なんかやらずに勉強しろ」といったメッセージが込められています。

ありきたりな言葉を並べているのではなく、本気で伝えたいんだという熱い気持ちが曲にのっているように感じます。

Nasのおすすめの曲6位:One Mic

6位は「One Mic」です。2003年にリリースされ、アルバム「Stillmatic」に収録されている、同アルバムからの3つ目のシングルリリース曲になります。

アメリカビルボード誌のトップ100ランキングの43位につけ、当時彼にとって3曲目のトップ50入りした曲となりました。

ゲットー(貧困層のが多く住み、ギャングによる抗争や犯罪が絶えない地域)で生まれ育った経験を基にした内容で、苦しみ、苦悩がリアルに描かれています。

Nasのおすすめの曲7位:Halftime

7位は「Halftime」です。この曲は彼の記念すべきデビューソングで1992年にリリースされました。アルバム「Zebrahead」に収録されている曲です。

この曲を機に、ラッパー「Nas」は大きく評価され、注目新米ラッパーとして注目を浴びるようになります。

レコード業界最大手であるコロンビアレコードと契約を結び、大人気アルバム「Illmatic」が発売されることになったのは、この「Halftime」がきっかけだと言われています。

Nasのおすすめの曲8位:The World Is Yours

8位は「The World Is Yours」です。1994年リリースの曲で、アルバム「Illmatic」から3つ目のシングルリリースになります。

アメリカの評論家からは、これまでレコーディングされてきたヒップホップ曲の中で、最も素晴らしい曲と評される事もあり、About.comの最も優れたラップランキングでは7位に輝くほどの名曲です。

バックミュージックに流れるメロディですが、これまたジャズアーティストの「Ahmad Jamal」による「I Love Music」がサンプリングされているようです。

Nasのおすすめの曲9位:Life’s A Bitch

9位は「Life’s A Bitch」です。この曲も1994年にリリースされており、アルバム「Illmatic」から4番目のシングルリリース曲です。

この曲も同じく「The Gap Band」の「Yearning for Your Love」や「Grover Washington, Jr」の「Black Frost」などのジャズをバックミュージックに使用しています。

多くのファンから「ヒップホップ界のクラシック」とも呼ばれており、現在の世界的なヒップホップブームの原点とも言えるような曲です。

Nasのおすすめの曲10位:As We Enter

10位は「As We Enter」です。世界的レゲエミュージシャンの「Bob Marley」の息子である、「Damian Marley」とのコラボ曲です。

この曲も当然ジャズをバックミュージックに使用しており、エチオピア出身のジャズアーティストである「Mulatu Astatke」の「Yegelle Tezeta」がサンプリングされています。

NasとDamianが2小節づつマイクパスするという構成の曲で、ヒップホップとレゲエが融合したような一曲です!

Nasのおすすめの曲についてまとめ

以上、大物ラッパー「Nas」のオススメ10曲を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

偏りたくないと言いながらも、初期の曲を若干多く紹介してしまったように感じますが、それでも楽しんでいただけると幸いです!

洋楽が充実している音楽アプリについては別の記事で詳しく解説しているので、そちらも参考にしてみ下さいね。

https://ranking-oji.com/music-app-world/