映画

リンジー・ローハンのおすすめ映画TOP10!ランキングで紹介!

この記事ではリンジー・ローハンのおすすめの映画をランキング形式でお届けします。

リンジー・ローハンは、子役としてディズニーのテレビドラマシリーズや映画などにたくさん出演しています。

私生活が派手なお騒がせ女優としても有名で、薬物・飲酒運転など数々のスキャンダルを巻き起こしています。

ここ数年休業状態のリンジー・ローハンですが、復帰を願いつつ、おすすめ映画を10作品紹介します。

リンジー・ローハンのおすすめの映画1位:フォーチュン・クッキー/Freaky Friday

魔法のお菓子「フォーチュン・クッキー」を食べたことで、中身が入れ替わってしまった母親と娘のドタバタを描くコメディです。

ティーンエイジャーだったリンジーローハンが、ギター片手に歌って踊るロック好きなコギャルを演じて人気を集めた作品です。

日本では2004年に公開されたディズニー映画で、リンジー・ローハンの代表作の一つとなりました。

リンジー・ローハンのおすすめの映画2位:ファミリー・ゲーム/双子の天使

児童文学『ふたりのロッテ』を原作にした、1961年の実写映画『罠にかかったパパとママ/The Parent Trap』を、リンジー・ローハン主役で1999年にリメイク製作したディズニー映画です。

両親が離婚し、別々に育った双子が、偶然出会ったサマーキャンプで、お互いの両親の復縁を企みます。

この作品では、12歳のリンジー・ローハンが双子の2役を、堂々と演じ分けています!

リンジー・ローハンのおすすめの映画3位:彼女は夢見るドラマクイーン

https://www.youtube.com/watch?v=BHI2M6lPm1A

おしゃれと音楽が好きで、女優になることを夢見ていたニューヨークに暮らす女子高生ローラの日常を描いた2004年のディズニー映画です。

大都会から郊外の街へ引越して幻滅するものの、明るい妄想を抱いて生活する女子高生リンジー・ローハンのハイスクールドラマです。

劇中では、デビッド・ボウイの曲を披露するシーンなど、見応えのある映画です。

リンジー・ローハンのおすすめの映画4位:幸せのルールはママが教えてくれた/Georgia Rule

ナマイキで自由奔放な女子高生が、静かな田舎町でドタバタを演じる、2007年に公開されたディズニー映画のコメディ作品です。

リンジー・ローハンは、おばあちゃんの家で夏休みを過ごし、ちょっと危ない体験もする女子高生役です。

ジェーン・フォンダ、フェリシティ・ハフマンといった大女優と共演した、反抗期のティーンエイジャーを二十歳のリンジーローハンが演じています。

リンジー・ローハンのおすすめの映画5位:チャプター27

20世紀を代表するアーティスト・ビートルズのジョンレノンが殺害されるまでの衝撃の3日間を描いた「チャプター27」は、2007年に公開されました。

ビートルズのジョン・レノン暗殺の疑いで捕まった男の、犯行までの3日間の行動を追っています。

リンジー・ローハンは、ジョンレノンの大ファンで、犯人とも何度もすれ違っているおっかけ役を演じています。

リンジー・ローハンのおすすめの映画6位:今宵、フィッツジェラルド劇場で

アメリカで30年以上もファンに愛されてきた、伝説の公開ラジオ歌番組の最終回を捉えた2007年の映画です。

「プレイリー・ホーム・コンパニオン」の、最終回のライブ模様を映し出しています。

リンジー・ローハンを始め、メリル・ストリープなどのキャストが吹替えなしで、歌声を披露しています。

『プレーリー・ホーム・コンパニオン』は、日本でも実際に放送されていたラジオの人気番組の一つでした。

リンジー・ローハンのおすすめの映画7位:ミーン・ガールズ

アフリカの大自然の中で育った女子高生ケイディの、大都会での学生生活を描いた、2005年の映画作品です。

ルールに縛られる学園生活を送る中で徐々に友人を作る内容で、撮影当時のリンジー・ローハンは19才でした。

学園の女王役にレイチェル・マクアダムスや、同級生役でアマンダ・セイフライドなどと共演しています。

リンジー・ローハンのおすすめの映画8位:ハービー/機械じかけのキューピッド

リンジー・ローハン主演で2005年公開のディズニー映画です。人間の感情を持ったフォルクスワーゲン“ハービー”と、一流のレーサーを夢見る少女との心温まる冒険ファンタジーです。

すでに人気アイドルだった、19歳のリンジー・ローハンのチャーミングな一面とカーアクションが楽しめます。

リンジー・ローハンのおすすめの映画9位:ボビー

2007年公開で、リンジーが21歳の時の映画です。

ボビーの愛称で大人気だったアメリカのケネディ大統領が暗殺される、前後のアンバサダーホテルを舞台に描いた群像劇です。

リンジー・ローハンは、このアンバサダーホテルで結婚式を挙げる予定の花嫁さんを演じました。

相手役には人気アイドルスターのイライジャ・ウッドなど、シャロン・ストーン、デミ・ムーア等、豪華な共演者が顔を揃えました。

リンジー・ローハンのおすすめの映画10位:The Shadow Within

叔父が殺害された真相やその裏にある謎を解明する、リンジーローハン主演のスリラー映画が2018年に公開されています。

「The Shadow Within」は出自である狼一族の歴史や、吸血鬼伝説についての謎に迫る物語です。

リンジーローハンの復帰作ですが、インディーズ映画のためか日本では未公開となりました。

リンジー・ローハンのおすすめの映画についてまとめ

摂食障害、アルコール依存症などで、リンジーローハンは世間を騒がせてきました。2010年の映画「マチェーテ」出演以来、休業状態です。

ディズニーの子役スターで人気を得ていたリンジーローハンは30歳を迎えて、また活動を再開する方向だとか!リンジーローハンの本格的なメジャー復活に期待したいですね!

洋画好きにおすすめの動画配信サービスは別の記事で詳しく解説しているので、ぜひ確認してみて下さいね。

あわせて読みたい
洋画好きにおすすめの動画配信サービスTOP5!ランキングで紹介!この記事では洋画好きにおすすめの動画配信サービスをランキング形式で紹介します。 数ある動画配信サービスの中から、洋画が特に充実して...