映画

グレン・クローズ出演のおすすめ映画ランキング!TOP10を厳選!

この記事ではグレン・クローズのおすすめの映画をランキング形式でお届けします。

演技派女優のグレン・クローズは、70才代になられた今現在でも、トップ俳優の座を維持しています。

アカデミー賞に7回もノミネートされながら、なぜかオスカーが手に届かないといわれているグレン・クローズのおすすめの出演映画をご紹介いたします。

グレン・クローズのおすすめの映画1位:101 Dalmatians

ディズニーアニメ「101匹わんちゃん」を1996年に実写化した作品「101」で、グレン・クローズは、アニメそっくりの悪役クルエラ・デ・ヴィルを怪演したことで有名です。

2002年に続編「102」でもクルエラ・デ・ヴィルを再演したグレン・クローズは、カメレオン俳優としても有名になりました。

グレン・クローズのおすすめの映画2位:ガープの世界

舞台女優として1974年に芸能界入りしたグレン・クローズは、1982年に30代半ばにして『ガープの世界』で映画デビューしました。

ロビン・ウィリアムズと共演した、この作品でグレン・クローズは、アカデミー助演女優賞にノミネートされます。

この頃グレン・クローズは、主に歌って踊れる舞台女優で、トニー賞のミュージカル主演女優賞を何度も受賞していました。

グレン・クローズのおすすめの映画3位:危険な情事

マイケル・ダグラスの一夜の遊び相手だった危険な女性アレックスを、グレン・クローズが40歳の頃に出演した1988年の映画です。

独占欲の強いストーカー女性として、グレン・クローズの常軌を逸した行動が、殺意へと変わっていくサスペンス物で鬼気迫る演技が話題となりました。

グレン・クローズのおすすめの映画4位:天才作家の妻 40年目の真実

ノーベル文学賞を取った夫婦を題材としたサスペンス映画「The Wife」は2019年公開された新作です。

実は夫を支え続けた40年間の裏で、ゴーストライターだったとカミングアウトしたい妻をグレン・クローズがしたたかに演じて話題です。

若き日の妻ジョーンを、グレンの実の娘、アニー・スタークが演じて、親子共演しています。

第76回ゴールデン・グローブ賞で、主演女優賞を獲得した71歳のグレン・クローズの女性に対する生き方や考え方のスピーチが話題となりました。

グレン・クローズのおすすめの映画5位:ハムレット

ウィリアム・シェイクスピアの有名な戯曲「ハムレット」を1991年に映画化した作品です。

メル・ギブソンがハムレットを演じ、その母で偉大な権力を持つガートルードをグレンクローズが演じました。

ハムレットの恋人オフィーリアにはヘレナ・ボナム=カーターも出演して、豪華なキャスト揃いのシェイクスピア映画となりました。

グレン・クローズのおすすめの映画6位:ジキル&ハイド

「メアリー・ライリー/ジーキル&ハイドの恋」を原作に、ジョン・マルコビッチがジキル博士役として主演した、1996年に公開された映画です。

激しい二重人格だったジキル博士の世話をして恋人となるジュリア・ロバーツ演じるメアリー・ライリーの回顧録のような内容です。

グレン・クローズ演じるミセス・ファラデー夫人の屋敷に下宿していた、ジキル博士の恋物語です。映画「101」のクルエラと、ほぼ同時期に撮影された作品となります。

グレン・クローズのおすすめの映画7位:エアフォース・ワン

ロシアへの訪問を終えアメリカへの帰路アメリカ大統領専用機「エアフォース・ワン/Air Force One」がハイジャックされるという、1997年に公開されたアクション映画です。

その間、テキパキと指揮を取る副大統領を、当時48歳前後のグレン・クローズがカッコよく演じました。

大統領の家族も一緒に乗り込んでいる中、空中でのエアフォース・ワンの中で、かなり激しい銃撃戦が繰り広げられています。

グレン・クローズのおすすめの映画8位:アルバート氏の人生

独身女性の自活の道が閉ざされていた19世紀のアイルランドを舞台に、性別を偽って生きる女性の苦難の道を描き出したドラマです。

女優のグレン・クローズが、構想30年も掛けて60代を迎えた、2011年に製作・主演した思い入れのある作品です。

この「アルバート氏の人生」は、第84回アカデミー賞では、主演女優・助演女優・メイクアップの3部門でノミネートされました。

グレン・クローズのおすすめの映画9位:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は、マーベル・コミック作品で、2014年に公開されたディズニー映画です。

クリス・プラット、ゾーイ・サルダナやブラッドリー・クーパーと共演する中で、グレン・クローズは、ノバ軍の“ノバ・プライム”(リーダー)を演じました。

このマーベル・コミックシリーズは世界中で大人気となっているアメコミ作品です。

グレン・クローズのおすすめの映画10位:アガサ・クリスティー ねじれた家

「ねじれた家/Crooked House」は、アリスタイド邸の老人が毒殺されて、一族の中から犯人を追うアガサ・クリスティーのミステリードラマです。

共演者には、ドラマ『Xファイル』のスカリー捜査官を演じて有名になった、ジリアン・アンダーソンや、マックス・アインズ、ステファニ・マルティニなどの強力なキャストが揃っています。

グレン・クローズは、ねじれた心・ひねくれた心をもつアリスタイド邸一族を仕切る大伯母役です。2019年4月に公開予定の新作ですので、楽しみですね!

グレン・クローズのおすすめの映画についてまとめ

グレン・クローズは、3度の離婚で現在は独身のようです。

1988年に生まれた娘のアニー・スタークは、女優の道を歩み始めて「天才作家の妻/The Wife」で共演していますが、まだ出演作品は少ないです。

70代になられ、一層の円熟味を増し貫録十分なグレン・クローズの今後が楽しみですね!