映画

エヴァ・グリーン主演のおすすめ映画ランキングTOP10!

この記事ではエヴァ・グリーンのおすすめの映画をランキング形式でお届けします。

エヴァ・グリーンは、ダニエル・クレイグ主演の「007」でボンド・ガールを演じ、その美しさで一躍有名になりました。

ティム・バートン監督作の「ダーク・シャドウ」など、最近では話題作品での活躍が目立ちますね。

この記事では、そんなエヴァ・グリーンのおすすめ映画ベスト10を紹介します♫ぜひ楽しんで読んでいって下さいね!

エヴァ・グリーンのおすすめの映画1位:キングダム・オブ・ヘブン

オーランド・ブルーム初主演で、リドリー・スコット監督が、エルサレムを占領した十字軍を描いた歴史超大作で、2005年に公開されました。

十字軍を率いるバリアンに、映画撮影当時、ロードオブザリングで有名になったばかりのオーランド・ブルームが抜擢されました。

オーランド・ブルームの妻役シビラを、フランス人女優エヴァ・グリーンが務めています。この時から、エバ・グリーンの美しさには、際立つものが漂いますね。

エヴァ・グリーンのおすすめの映画2位:007 カジノ・ロワイヤル

「カジノ・ロワイヤル」は、ダニエル・クレイグが6代目ジェームズ・ボンドになった007シリーズの最初の作品です。

モンテネグロのカジノ・ロワイヤルを舞台に繰り広げられる、2006年に公開されたスパイ映画です。

ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドの相手役として、エバ・グリーンがボンドガールに抜擢されました。

うっとりするほど美しすぎるエヴァ・グリーンの美貌は、妖しいスパイ役としても見応えありますね。

エヴァ・グリーンのおすすめの映画3位:ドリーマーズ

1960年代のパリを舞台にしたベルナルド・ベルトルッチ監督による青春ドラマで、2004年に公開されたエヴァ・グリーンのデビュー映画となります。

1968年5月革命前夜のパリ。双子の姉弟のイザベルとテオは、アメリカ人留学生マシューを両親の留守中に招きいれます。

ルイ・ガレルとエバ・グリーンそしてマイケル・ピットの共演で、不思議で危険な三角関係を築く、青春時代の一コマです。

エヴァ・グリーンのおすすめの映画4位:ダーク・シャドウ

ジョニー・デップが不死身のバンパイア・バーバナス役として主演した、ティム・バートン監督の2012年に公開された作品です。

バーバナス役のジョニデ様を200年間生き埋めにしたり、過激でアクロバティックなラブシーンを披露したエヴァ・グリーンは、魔女アンジェリークを演じました。

他にもミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム・カーター、クロエ・モレッツら豪華キャストが共演しています。

エヴァ・グリーンのおすすめの映画5位:シン・シティ 復讐の女神

2015年1月に公開された、ジェシカ・アルバ主演作品です。犯罪がはびこる暗黒街シン・シティを舞台に、悪徳議員へのリベンジを誓う者たちの姿を描いています。

ブルース・ウィリスらをとりこにする、男の心を巧みに操り、どんな男も魅了してしまう悪女をエヴァ・グリーンが演じています。

多面的な顔を持つ複雑な女性で、魔性の女だからこそ、やりたかった役であり演じられて楽しかった、とエヴァが某インタビューで答えていました。

エヴァ・グリーンのおすすめの映画6位:パーフェクト・センス

ユアン・マクレガーとエバ・グリーンがW主演で、運命的な出会いをするラブサスペンスとして、2012年に公開された作品です。

感染すると次第に嗅覚、味覚、聴覚、視覚、触覚の五感が奪われていく奇病が蔓延する世界を舞台に、感染する恐怖と闘うSF的パニックドラマです。

エヴァ・グリーンは、世界規模のパンデミックに立ち向かう感染専門の研究をする科学者として活躍します。

エヴァ・グリーンのおすすめの映画7位:ライラの冒険 黄金の羅針盤

https://www.youtube.com/watch?v=p3O2eQsDg68

ファンタジー小説「ライラの冒険」は、2008年に映画化されました。アカデミー視覚効果賞を受賞して話題作となった作品です。

あらゆる物事の真実を示す“黄金の羅針盤”を手に、謎の組織の秘密を解くために北の大地へ旅立つ12歳の少女ライラの冒険ファンタジーです。

さまざまな場面で“運命の子”ライラを救う、魔女族の女王セラフィナ・ペカーラをエヴァ・グリーンが妖艶に演じています。

エヴァ・グリーンのおすすめの映画8位:告白小説、その結末

主演のエマニュエル・セニエとエバグリーン、ふたりの女性が生み出す危うい関係を軸にしたミステリーで、2018年に公開された映画です。

作家デルフィーヌは、自殺した母親との生活を告白小説にしてベストセラーとなったものの、スランプに陥ってしまいます。

告白小説の次作として、熱狂的なファンを自称する女性エルの、壮絶な人生をまとめようとした矢先、想像を絶する悪夢に遭遇します。

エヴァ・グリーンのおすすめの映画9位:ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

2017年、エヴァ・グリーンが主演しティム・バートン監督とタッグを組んだファンタジー映画です。

厳格な女性ミス・ペレグリンの住む屋敷には、空中浮遊が出来る子や透明人間の男の子、異常に無口な双子など、奇妙な子どもたちが暮らしていました。

時が経っても変わらない、永遠のこどもたちの楽園と言われる不思議な物語で、ティム・バートンの世界観が楽しめます。

エヴァ・グリーンは、怪しい雰囲気を醸し出すには相応しい美貌の持ち主ですね!

エヴァ・グリーンのおすすめの映画10位:ダンボ/Dumbo

ディズニーアニメでお馴染みの「ダンボ」を、ティム・バートン監督が忠実に実写化した、2019年3月公開のディズニー映画です。

サーカス団で暮らす“大きい耳”を持つ子象のダンボが、金儲けを企む興行師から引き離された母象の救出に挑みます。

子象のダンボが空を舞うシーンは圧巻で、ティム・バートンの世界観を実写化する能力には驚かされますね!

エヴァ・グリーンは、サーカス団員としてダンボの世話係をしますが、空中ブランコ乗りとして人気者の設定です。

高所恐怖症のエヴァ本人が、空中ブランコのシーンを吹替え無しでチャレンジしています。

エヴァ・グリーンのおすすめの映画についてまとめ

エヴァ・グリーンは、その美貌を生かして、アルマーニを始めクリスチャン・ディオールやランコムのモデルもやっていました。

年を重ねても衰えない美しさに、ますます人気が上がりそう♫エヴァ・グリーンのこれからに期待しちゃいますね!