映画

コメディ&エロティックな洋画ランキング!おすすめの笑える恋愛映画

この記事ではおすすめのコメディ洋画をランキング形式で紹介します。笑えるだけでなくエロティックな要素もある映画を厳選しました。

男性はもちろん、女性も楽しめる作品ばかり!自分の恋愛に当てはめて楽しむのも良いと思いますよ。厳選した10作品のおすすめランキングをお楽しみ下さい!

おすすめのコメディ洋画1位:テッド2(2013)

命の宿ったテディベアのテッドと、大人になりきれないダメな中年男性のジョンが巻き起こす騒動を描いた物語。

見た目のかわいいテディベアが、過激な下ネタと毒舌を言うというギャップが面白いです。奇想天外でちょっとお下品なドタバタコメディですが、この2人の友情だったり勇気づけられる場面も含まれています。

幅広い年代の方におすすめなコメディ洋画ですよ!

おすすめのコメディ洋画2位:宇宙人ポール(2011)

陽気な宇宙人ポールと、SFオタクのイギリス人青年クライブとグレアムが繰り広げる逃避行です。アメリカのUFOスポットを旅行中にポールに遭遇して、一緒に旅する羽目になった2人。

キザなポールと、青年たちのおバカさが面白いです。ところどころに、E.T.、スターウォーズ、未知との遭遇などの傑作SF映画のオマージュがちりばめられているので、その場面を見つけるのも楽しいです。

おすすめのコメディ洋画3位:なんちゃって家族(2013)

家族旅行に見せかけて怪しまれずに、メキシコからアメリカに麻薬をキャンピングカーで運ぼうとするも、次々とトラブルに見舞われる4人の珍道中を描いた一作です。

お下品な下ネタ満載で笑えます。それだけではなく、だんだんと4人の偽家族の絆が深まっていき、こんな家族もいいなと思わせてくれてほのぼのとした気持ちにさせてくれる作品ですよ!

おすすめのコメディ洋画4位:星の王子ニューヨークへ行く(1988)

ザムンダ王国の王子アキームが、理想の花嫁を探しに大都会ニューヨークへ旅立たち騒動を巻き起こすというコメディ洋画。

身の回りのことを一人でできない王子が、ニューヨークで庶民の生活を経験し努力をして、一人の女性に辿り着くというハッピーで心温まるラブコメディです。ディズニープリンセス映画のパロディーという感じで笑えます。

おすすめのコメディ洋画5位:ロンドンゾンビ紀行(2012)

ゾンビVSチャーミングなおじいちゃんという、いままでにないゾンビ映画。歩行器のおじいちゃんをゾンビが追いかける時速1.7キロのデットヒートシーンが笑えます。

追いつきそうで、追いつかない絶妙な距離感がたまらないです。ゾンビ映画のグロさもあるので、この手の映画が苦手な方は要注意です。

おすすめのコメディ洋画6位:ドクタードリトル(1998)

動物と会話の出来る能力のある医師ドリトルと、動物たちとの心温まるふれあいをハチャメチャに描いたコメディ洋画です。

芸達者で個性的な動物たちがみんな可愛くて、自分も動物と会話ができたら楽しいだろうなと思わせてくれる作品です。動物好きな方、そして親子で安心して楽しむことができるはずですよ!

おすすめのコメディ洋画7位:マスク(1994)

さえない主人公が、ひょんなことから拾ったミドリのマスクを被って超人的な力をもった怪人マスクに生まれ変わるというこの作品。

マスクを被ったら、目玉がとびでたりハートが飛び出たり、色々やらかしてくれたりとハチャメチャぶりが面白いです。

そしてあのトップスターであるキャメロンディアスのデビュー作なので、キャメロン好きの方にも是非見てもらいたい作品です。

おすすめのコメディ洋画8位:ホームアローン(1990)

マコーレカルキン君を一躍人気者にして、1番可愛かったときが見れるのがこのコメディ洋画。

家族旅行でパリに行くはずが息子ケビンだけ一人取り残されてしまい、その家に泥棒に入ろうとする2人組との泥棒撃退ムービーです。ケビンが、泥棒撃退のために知識を振り絞って奮闘する様子が楽しいです。

良い子は決してマネしてはいけませんよ。

おすすめのコメディ洋画9位:メリーに首ったけ(1998)

キャメロンディアスの人気を決定づけた、下ネタ満載のエッチなラブコメディです。メリーに首ったけになってしまう男性達がみんな変態ばかりで、モテて羨ましいという気になれなくて笑えます。

おすすめは、エンディングで出演者が総出で音楽にのって踊るシーンです。なんだか楽しい気持ちになれます。

おすすめのコメディ洋画10位:恋愛だけじゃダメかしら?(2012)

親になろうとする5組のカップルの妊娠や出産、養子問題などの喜怒哀楽をユーモアを交えて描いている人気の作品。妊娠を経験した女性は、共感できる部分も多いと思います。

笑えるし感動もするし、女性だけでなく男性も楽しむことができますよ。自分が今、生きているこが幸せだなと感じられる映画だと思います。

おすすめのコメディ洋画についてまとめ

おすすめのコメディ洋画をランキング形式で紹介しました。予告編だけでも笑えるような作品ばかりですよね!ちょっとエロティックな映画も多いですけど、男性はもちろん女性も楽しめるはずですよ。

この記事で紹介したコメディ洋画で笑顔になってくれる人が増えれば嬉しく思います。