映画

クロエ・グレース・モレッツ出演のおすすめ映画ランキングTOP10!

この記事ではクロエ・グレース・モレッツのおすすめの映画をランキング形式でお届けします。

2005年にリメイク版「悪魔の棲む家」で子役として7歳でスクリーンデビューしたクロエ・グレース・モレッツをご紹介いたします。

13才で出演した映画「キック・アス」のヒットガール役で一気にブレイクしたクロエ・モレッツは、4人のお兄さんともとっても仲良しさんで、今や大人気の若手注目株の女優の一人ですね。

さっそくクロエ・モレッツおすすめ映画10作品を、独断ですが1位からご紹介していきます。

クロエ・グレース・モレッツのおすすめの映画1位:キック・アス

コミックオタクの平凡な高校生が、”キック・アス”としてヒーロー的な活躍をする姿を描いたブラッド・ピット製作・2010年公開のアクション映画です。

クロエ・グレース・モレッツが美少女ヒーロー”ヒットガール”を軽やかに演じ、その父親として、ニコラス・ケイジが共演しています。

2014年には「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」として続編が公開され、第3弾も公開が噂されています!

クロエ・グレース・モレッツのおすすめの映画2位:彼女が目覚めるその日まで

抗NMDA受容体自己免疫性脳炎という難病にかかった女性、スザンナさんの手記を元に2017年に映画化した作品です。

新聞記者としてキャリアウーマンの道を順調に歩んでいたある日、突然意識を失ったり、あばれたり、身体が勝手に異常行動を起こすようになります。

原因もわからないまま、家族も恋人も巻き込み生死を彷徨うものの、自己免疫性の脳炎と判明するまでの長い年月が描かれています。

同じ頃に日本では、「8年越しの花嫁」という同じ病気を題材にした映画が大ヒットしました。

クロエ・グレース・モレッツのおすすめの映画3位:フィフス・ウェイブ

2016年に公開された小説家リック・ヤンシー原作「The 5th Wave」でクロエが主演したSFスリラー映画です。

宇宙船からの波状攻撃を受けるために、強制的に訓練を受けさせられている弟を救い出そうと奮闘する姉=キャシー・サリヴァンをクロエ・モレッツが熱演しました。

人類滅亡寸前の世界で両親を失い、更に弟まで奪われることをなんとか阻止しようとアクティブに動くクロエの活躍を描いた作品です。

クロエ・グレース・モレッツのおすすめの映画4位:アラサー女子の恋愛事情

キーラ・ナイトレイと共演した「アラサー女子の恋愛事情」は2014年公開のディズニー映画です。

女子高生クロエ・モレッツは、ひょんなキッカケで30歳代のアラサー女子キーラ・ナイトレイと知り合いになり、一緒に生活をすることになりました。

自分の父親とアラサー女子との間で、ただならぬ関係になってしまったら!そんなファミリー&ラブストーリです。

クロエ・グレース・モレッツのおすすめの映画5位:ダーク・シャドウ

プレイボーイで不死身のバンパイア・バーバナスにジョニー・デップが主演した、ティム・バートン監督の2012年に公開された作品です。

魔女の仕業で蘇ったバーバナスが生活する、現代の家主の娘役として、ジョニデと共演したクロエ・モレッツはまだ15才でした。

クロエ・グレース・モレッツのおすすめの映画6位:ヒューゴの不思議な発明

「ヒューゴの不思議な発明」は、2012年に公開され第84回アカデミー賞で11部門にノミネートされた話題作です。

視覚効果賞などの5部門で受賞を果たした、マーティン・スコセッシ監督による本格ファンタジー作品です。

原作は世界各国でベストセラーになったブライアン・セルズニックの小説で、クロエ・モレッツは、機械人形に隠された秘密のカギを持つ少女を演じました。

クロエ・グレース・モレッツのおすすめの映画7位:クリミナル・タウン

2018年に公開された作品で、政治の街ワシントンD.C.で起きる凶悪犯罪の闇を暴く挑戦的なクリミナル・サスペンス!

アンセル・エルゴートとクロエ・グレース・モレッツの高校生コンビ2人が、銃撃事件に巻き込まれた親友の死の真実を探ります。

クロエ・グレース・モレッツのおすすめの映画8位:アクトレス 女たちの舞台

華やかなスポットを浴びる世界に生きてもてはやされてきた、かつての名女優の光と影を描いた人間ドラマとして、2015年に公開された映画です。

自身の出世作の再演でヒロインではなく年配女性の役を依頼された大女優にオスカー女優のジュリエット・ビノシュ、そのマネージャーをクリステン・スチュワートが演じました。

ハッキリと意見を述べ堂々と主役を演じる新進女優役として、クロエ・グレース・モレッツが、等身大の現在進行形の20代らしさを伸び伸びと演じています。

クロエ・グレース・モレッツのおすすめの映画9位:イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所

ゲイル・フォアマンのベストセラー小説「ミアの選択」を映画化した2014年公開の作品です。

交通事故で家族を一度に失い、昏睡状態にある主人公ミアを、クロエ・モレッツが体現して、共感を呼びました。

「生」か「死」かを自ら選択をしなくてはならない、そんな過酷な状況を判断する一人の若い女性の姿を描いた感動作です。

2017年公開された「彼女が目覚めるその日まで」と同じように、生と死を彷徨う難しい役どころを、クロエは20歳前後で体現しています。

クロエ・グレース・モレッツのおすすめの映画10位:サスペリア

2019年公開されるクロエ・グレース・モレッツの新作映画です。

新人ダンサーの類稀な表現力は、過去行方不明になったダンサー・パトリシアを思い起こさせると同時に、マルコス舞踊団に次々と起こる殺人事件を巡るサスペンスホラーです。

クロエ・モレッツが魅せるダンスは、迫真に迫る類稀な表現力を見事に披露していますね!

クロエ・グレース・モレッツのおすすめの映画についてまとめ

ブルックリン・ベッカムとの恋のウワサも絶えない、クロエ・グレース・モレッツはまだ22才!
なのに映画だけでもすでに30作品を超えている、いま注目の超売れっ子の若手ハリウッドスターですね。
これからの活躍が期待されます。