映画

ブルース・ウィリス出演のおすすめ映画TOP10!ランキングで紹介!

この記事ではブルース・ウィリスのおすすめの映画をランキング形式でお届けします。

ブルース・ウィリスは1980年代から活躍するハリウッドのトップ俳優です。

ブルース・ウィリスといえばダイハードシリーズの作品を思い浮かべる人が多いですが、それ以外にも多くの作品に出演しています。

ブルース・ウィリスのおすすめの映画を厳選して紹介するので、楽しんで読んでいって下さいね!

ブルース・ウィリスのおすすめの映画1位:ダイハード

ダイハードは、1988年に上映された作品です。ブルース・ウィリスが主演の作品で、ブルース・ウィリスと言えばこの作品を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

ちなみにこのころのブルース・ウィリスは髪の毛があります。ブルース・ウィリス演じるマクレーン刑事が、クリスマスに強盗の集団に一人で立ち向かっていく内容です。

この作品では、多大なアクションがありドキドキワクワクするシーンがたくさんあるので、何度見ても楽しむ事ができます。

ブルース・ウィリスのおすすめの映画2位:キッド

キッドは2000年に上映された作品です。ブルース・ウィリスが主演の優秀なイメージコンサルタントです。

ある日突然大人の男性が8歳の少年の頃の自分に今までの人生を見つめなおすヒューマンファンタジーになっています。

人生とは何かということを思いださせてくれるような作品です。

前年のシックスセンスで高い演技力を披露したブルース・ウィリスがこの作品でも再度高い演技力を披露しています。

ブルース・ウィリスのおすすめの映画3位:シックスセンス

シックスセンスは、1999年に上映された作品です。ブルース・ウィリスが主演で小児精神科医を演じています。

ブルース・ウィリスといえば、アクション映画の激しいシーンを思い浮かべる人が多いですが、この作品ではアクションシーンはでてきません。

この作品ではブルース・ウィリスと子役のハリージョエルオスメントの演技力が高く評価されました。

死人が見える少年と心にトラウマがある精神科医が交流していくサスペンスホラーです。

ブルース・ウィリスのおすすめの映画4位:ダイハード4.0

ダイハード4.0は2007年に上映された作品です。ダイハードは1,2,3までシリーズとなっていましたが、12年ぶりに製作されました。

ダイハード4.0はサイバーテロが舞台になっていて、FBI本部のシステムにハッキングされてしまいます。

今回はサイバーテロ組織にアナログ人間のマクレーンが立ち向かっていきます。アクション好きには壮大すぎるアクションシーンがたまらない作品です。

ブルース・ウィリスのおすすめの映画5位:アルマゲドン

アルマゲドンは、1998年に上映された作品です。主演はブルース・ウィリスで、そのほかには若手俳優だったベンアフレック、リブタイラーが出演しています。

主題歌は有名なエアロスミスが歌っていて、リブタイラーはエアロスミスのボーカル、スティーブンタイラーの娘です。

この作品では、小惑星の接近で地球滅亡の危機にさらされたために、宇宙に向かう男性たちの戦いを描いています。

単に宇宙に行くだけではなく、男性たちの心情や家族のことなども描かれているので、アドベンチャー系とヒューマン系が好きな人にオススメの作品です。

ブルース・ウィリスのおすすめの映画6位:フィフスエレメント

フィフスエレメントは、1997年に上映された作品です。ブルース・ウィリスが主演で、ヒロインにミラジョボビッチが出演しています。

監督のリュックベッソンが初めてフランスとアメリカの合同で製作した作品です。リュックベッソンが作り出す独特の世界感と衣装等の装飾品にも見所があります。

またミラジョボビッチが有名になることに成功した作品で、ブルース・ウィリスとミラジョボビッチの息ピッタリの演技を披露しています。

SF系の映画が苦手な人にも見やすい映画です。

ブルース・ウィリスのおすすめの映画7位:エクスペンダブルス2

エクスペンダブルス2は2012年に上映された作品です。エクスペンダブルスの2作目になっていて、前作は2010年に上映されました。

前作でブルース・ウィリスが写真のみの出演でしたが、今回はしっかりと出演しています。

主演はシルベスタースターローンであり、そのほかに、ブルース・ウィリス、アーノルドシュワルツネッガー、ブルース・ウィリス、ジョンソンステイサムなどが勢ぞろいの豪華キャスティングです。

とにかく銃撃シーンが迫力ありすごすぎます。

ブルース・ウィリスのおすすめの映画8位:ダイハード2

ダイハード2は、1990年に上映された作品です。前作同様にクリスマスが舞台になっています。

今回の舞台は空港です。元大佐が元アメリカ軍の兵士とともに管制塔の機能を麻痺させます。マクレーンは管制塔を麻痺された空港にひとり立ち向かっていきます。

前作よりもアクションシーンが大きくなっていて、銃撃シーンにも爽快感がたっぷりのみどころです。

ブルース・ウィリスのおすすめの映画9位:マーキュリーライジング

マーキュリーライジングは1998年に上映された作品です。主演のブルース・ウィリスはFBI捜査官です。

機密情報である解読不能の暗号を解読してしまった自閉症の少年を、FBI捜査官が守るサスペンス系の作品です。

自閉症の少年が一緒に行動するにつれてFBI捜査官に少しずつ心を開いていく様子もよく描かれています。子役の演技も今回の見どころで、すばらしい演技力です。

ブルース・ウィリスのおすすめの映画10位:レッド

レッドは、2010年に上映された作品です。ブルース・ウィリスのほかにも、モーガンフリーマンやジョンマルコビッチなどが出演している豪華キャスティングです。

CIAを引退した元スパイが事件をきっかけにかつての仲間と再結成し生き生きとした姿が描かれています。

スパイを引退して平凡に生活していたが、事件をきっかけに豪快なアクションを広げていくのが爽快です。

ブルース・ウィリスのおすすめの映画についてまとめ

いかがでしたでしょうか?ブルース・ウィリスの出演している作品はリサーチするとダイハードシリーズ以外にもたくさんありました。

アクション系映画の出演が多い印象でしたが、高い演技力でヒューマン系の映画でも高い評価を得ています。今後の活躍も楽しみです。