映画

アーノルド・シュワルツェネッガーのおすすめ映画ランキングTOP10!

この記事ではアーノルド・シュワルツェネッガーのおすすめ映画をランキング形式でお届けします。

強靭な肉体美で30年以上に渡り多くのアクション映画に出演してきたシュワちゃん。

映画好きな私が、面白いと思うアーノルド・シュワルツェネッガーの映画をまとめてご紹介します!ランキング1位から順番に紹介していきますね。

アーノルド・シュワルツェネッガーのおすすめの映画1位:ターミネーター2

1991年公開の大ヒット映画です。監督は『タイタニック』、『アバター』のジェームズ・キャメロン。

前作『ターミネーター』では未来からヒロインを殺しに来る悪役サイボーグだったシュワルツェネッガーですが、 今作ではヒロインと息子を守りに来るヒーローとなっています。

親指を立てて溶鉱炉に沈んでいくラストシーンは今でもファンの語り草となっています。 アクション映画史上屈指の傑作と言えるでしょう。

アーノルド・シュワルツェネッガーのおすすめの映画2位:トータル・リコール

1990年公開のSF映画。監督は『ロボコップ』や『スターシップトゥルーパーズ』などで知られるポール・ヴァーホーベンです。

フィリップ・K・ディックの短編小説を原作とし、近未来の火星を舞台に、植民地支配をもくろむ悪徳会社と 反乱組織の戦いを描きます。

シュワルツェネッガーは偽の記憶を植え付けられた反乱組織のメンバーを演じています。ラストシーンの解釈について今も議論が交わされるなど、印象強い作品です。

アーノルド・シュワルツェネッガーのおすすめの映画3位:ターミネーター

シュワルツェネッガーを一躍世界スターにした1984年の作品。監督はジェームズ・キャメロンです。

コンピューターが反乱を起こし、世界を支配する未来ではコンピューターと人類の戦争が続いていました。

その未来から人間側のリーダーであるジョン・コナーを生む前の母親を殺すために送り込まれたのが、シュワルツェネッガー演じるサイボーグ、ターミネーターです。

何をやっても死なずに無表情で追いかけてくる姿はあまりにも強いインパクトをもっていました。

アーノルド・シュワルツェネッガーのおすすめの映画4位:コマンドー

1985年のアクション映画。監督はマーク・L・レスター。シュワルツェネッガーが演じるのは引退し、娘と平和に暮らしていた元特殊部隊のリーダーです。

娘を人質に取られ某国の大統領暗殺を強要されますが、見張りを始末した彼は娘を奪い返しに単身敵のアジトへと乗り込みます。

細かなストーリーはともかく、シュワルツェネッガーの肉体美とアクションを堪能できる一作です。 名セリフの宝庫と言われる吹き替え版もぜひお楽しみください。

アーノルド・シュワルツェネッガーのおすすめの映画5位:バトルランナー

ポール・マイケル・グレイザー監督による1987年の作品。原作はスティーヴン・キング。

凶悪犯を「ランナー」とし、正義の戦士「ストーカー」から逃げ切れるかどうかという殺人ゲームが テレビ番組として大人気となっている近未来が舞台です。

無実の罪で投獄された警官をシュワルツェネッガーが演じています。 様々なキャラの「ストーカー」をシュワルツェネッガーが次々と倒していく爽快アクションが見どころです。

アーノルド・シュワルツェネッガーのおすすめの映画6位:トゥルー・ライズ

1994年公開の、ジェームズ・キャメロン監督によるアクション・コメディです。シュワルツェネッガーは家族にも身分を隠し、世界を舞台に活躍する凄腕のスパイを演じます。

しかしそのスキルや武器などを妻の浮気調査に使ったりするなど、話は思わぬ方向へ。個人的な夫婦の関係と世界の危機とが交差するコメディタッチの作品です。

アーノルド・シュワルツェネッガーのおすすめの映画7位:ラストスタンド

キム・ジウン監督による2013年のアクション映画です。

かつてはロサンゼルス市警の敏腕刑事で、現在はメキシコとアメリカの国境の町で保安官をしている主人公レイをシュワルツェネッガーが演じます。

移送中に脱走した麻薬王の一味が街に来ることを知ったレイは「最後の砦(ラストスタンド)」として自分が一味を食い止めることを決心します。

カリフォルニア州知事の仕事を終え、久々の主演復帰となった作品です。

アーノルド・シュワルツェネッガーのおすすめの映画8位:コナン・ザ・グレート

ジョン・ミリアス監督による1982年公開のヒロイック・ファンタジーです。シュワルツェネッガーにとって、初のメジャー映画主演作となりました。

ボディビルチャンピオンの肉体美はまさに彫刻のように美しく、アクションスター・ シュワルツェネッガーの誕生を強く予感させます。

アーノルド・シュワルツェネッガーのおすすめの映画9位:プレデター


1987年公開のSFアクション映画です。監督は『ダイ・ハード』で知られるジョン・マクティアナン。異星人「プレデター」と特殊部隊との壮絶な戦いを描いています。

シュワルツェネッガーとプレデターの戦いは非常にインパクトがありましたが、 彼は続編には出演しませんでした。

人気シリーズとなった「プレデター」シリーズの中でシュワルツェネッガーの姿が見られるのはこの1作目だけです。

アーノルド・シュワルツェネッガーのおすすめの映画10位:ラスト・アクション・ヒーロー

ジョン・マクティアナン監督による1993年のアクション映画です。シュワルツェネッガー演じるのは人気テレビシリーズ「ジャック・スレーター」の主役。

魔法のチケットによってテレビの世界に飛び込んだ少年との冒険が始まります。

シュワルツェネッガー自身が製作総指揮を務めるなど気合の入った作品でしたが、興行的には失敗してしまいます。 しかし今もファンの間ではカルト的な人気を持ち、愛されています。

おすすめのアーノルド・シュワルツェネッガーについてまとめ

おすすめのアーノルド・シュワルツェネッガー10作品をご紹介しました。どれも爽快なアクションが楽しめるエンターテインメント作品です。

シュワちゃんの究極の肉体美とともにお楽しみください!