映画

アン・ハサウェイのおすすめの映画ランキング!TOP10を厳選!

この記事ではアン・ハサウェイのおすすめの映画をランキング形式でお届けします。

名優メリル・ストリープとの共演を期に大ブレイクした、アン・ハサウェイはニューヨーク生まれのハリウッドスターですね。

デビューから3~4年はお姫様役が続きましたが、今やミュージカルもこなせるアンハサウェイの出演映画作品をご紹介いたします。

それでは、同世代の女性から絶大な人気のあるアン・ハサウェイのおすすめ映画10作品を独断によるランキング形式で、1位からご紹介していきます。

アン・ハサウェイのおすすめの映画1位:プリティ・プリンセス

2002年に公開された、17才だったアン・ハサウェイのハリウッドデビュー作です。

ドジで内気でファッションセンスゼロの冴えない女子高生が、実はたった一人の王位継承者というシンデレラストーリー!

女王で祖母役の名女優ジュリー・アンドリュースとは、2004年の続編『プリティ・プリンセス』でも共演しました。

同2004年の「魔法の国のプリンセス」という作品まで、アン・ハサウェイは、プリンセス役が続きました。

アン・ハサウェイのおすすめの映画2位:レ・ミゼラブル

アン・ハサウェイ最近の代表作の一つは、ファンティーヌ役でアカデミー助演女優賞を受賞した、ミュージカル映画「レ・ミゼラブル」でしょう!

2012年公開のこの作品では、髪をバッサリ切ってベリーショートとみごとな歌唱力を披露したことで、大躍進を遂げたと言っても過言ではありません。

アン・ハサウェイのおすすめの映画3位:バレンタインデー

ジュリア・ロバーツ、ジェシカ・アルバ、シャーリー・マクレーン、テイラー・スウィフトなどハリウッド女優が集結した豪華絢爛な映画!

さまざまな男女のバレンタインデーの風景を、オムニバス的に切り取ったそれぞれのラブストーリーです。

アンハサウェイに限らず、様々な年代のハリウッドスターを見られる、ちょっと贅沢な映画かもしれません。

アン・ハサウェイのおすすめの映画4位:プラダを着た悪魔

2006年公開の「プラダを着た悪魔」では、メリル・ストリープ扮する鬼編集長のアシスタントを、アン・ハサウェイが演じました。

憧れのジャーナリストの仕事に就けたけれども、分野が畑違いのファッションだったことから、続けられるか悩んでしまいます。

恋も優先したいし、仕事も大事だし、働き方の是非を問う多くの方々が共感する最大のテーマの作品です。

アン・ハサウェイのおすすめの映画5位:マイ・インターン

2015年公開された作品ですが、この作品のアンハサウェイは「プラダを着た悪魔」とは逆の立場、ファッション業界代表としていきなり多くの人を使う社長役です。

アン・ハサウェイの秘書として、人生経験豊富な60代超えた年上の紳士ロバート・デ・ニーロを“シニア”のインターンとして雇い、頼れるアドバイザーとなってくれる物語です。

マーティングラント、セリーヌ、ヴィクトリア・ベッカムなどのファッションブランドが、目の保養になりますよ。

アン・ハサウェイのおすすめの映画6位:レイチェルの結婚

2008年公開の「レイチェルの結婚」で、アンハサウェイは薬物中毒者を演じ、放送映画批評家協会賞で主演女優賞を受賞し、アカデミー主演女優賞にノミネートされて高く評価されました。

薬物依存更生施設に入院中の妹キムを好演し、姉の結婚式に帰ってきたのに、扱いづらい厄介者として迎えられる、複雑な役どころです。

アン・ハサウェイのおすすめの映画7位:アリス・イン・ワンダーランド

2010年公開のディズニー映画「Alice in Wonderland」実写版で、アンハサウェイは、ちょい悪イメージの白の女王役を熱演しました。

ティム・バートン監督作品ということで、ディズニーアニメの世界観が垣間見られる作品です。

2016年に公開された続編「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」でも、アンハサウェイは、同じ白の女王役をしています。

アン・ハサウェイのおすすめの映画8位:ワン・デイ 23年のラブストーリー

とある男女の23年にわたる恋と友情を、毎年7月15日だけに焦点を当てた、ワンデイストーリー。

大学の卒業式から毎年23年間、お友達として年一回のデートを重ねていくカップルが、結婚してお別れするまでのお話しです。

真面目なエマ(アン・ハサウェイ)と自由奔放な彼(ジム・スタージェス)は、本当はお互いに惹かれ合っていたのに、最後までホンネが言えなかった切ない恋の物語です。

アン・ハサウェイのおすすめの映画9位:ゲット スマート

40か国語もの言語を操り、あらゆるものから重要情報を読み取ってしまう敏腕分析官スマート(スティーヴ・カレル)。

その相棒になったのが、整形したばかりの美女エージェント・99と呼ばれたアン・ハサウェイです。

ほかには、ドウェイン・ジョンソン、ビル・マーレイ、マシ・オカなどの豪華なハリウッドスターが共演しています。

スパイ映画なのですが、コメディ要素たっぷりの2008年公開作品です。

アン・ハサウェイのおすすめの映画10位:シンクロナイズドモンスター

カナダとスペインで製作され、2017年に公開されたアン・ハサウェイ主演のSF映画です。

自分の動きに連動して動く、怪獣が存在することに気付く、ダメウーマンとモンスターのシンクロ率100%という奇抜な演出です。

脚本を読んだ段階で気に入ったアンハサウェイは、この作品では製作総指揮も務めました。

アン・ハサウェイのおすすめの映画についてまとめ

1982年11月生まれのアン・ハサウェイは、2012年9月に俳優アダム・シュルマンと結婚して、現在3才になる男の子のママです。

アラフォーを迎え、いつ主演女優賞を得られるかが楽しみなハリウッドスターのひとりですね。