音楽

2Pacのおすすめの曲ランキングTOP10!収録アルバムも紹介!

この記事では2Pacのおすすめの曲をランキング形式で紹介します。2Pacはアメリカニューヨークで生まれ、ロサンゼルスを拠点として活動していたラッパーです。

彼が25歳で人気絶頂だった頃、何者かに銃弾を打ち込まれ帰らぬ人となってしまいましたが、彼が残した曲はなお語り継がれており、今ではヒップホップ界の伝説とも呼ばれています。

ここでは大物ラッパー2Pacのおすすめ曲を10曲紹介していきます。個人の好みに偏らないよう、バランスを考えて選出していこうと思います!

2Pacのおすすめの曲1位:Changes

1位は「Changes」です。いつまでも変わらない、白人至上主義の社会を批判するとともに、自分達(黒人を含む有色人種)もじっとしているのではなく、変わっていかなければならないと熱いメッセージを込めた一曲です。

彼と同じ黒人からはもちろん、全ての人種から大きな共感を得ることができ、世界中でチャートトップ10入りするなど、メガヒットしました。

1992年にレコーディングされた曲ですが、リリースは1998年にされています。

2Pacのおすすめの曲2位:Dear Mama

2位は「Dear Mama」です。

暴力事件や問題発言などで、報道されることで、歪んだイメージが植え付けられてしまった彼ですが、本来の彼は情に厚く、何よりも家族の幸福を願うような優しさが誰よりも強かったことが知られています。

この曲でも、彼の母に対する感謝や思い出が語られており、世界中の涙を誘いました。ビルボード誌でランキング1位を獲得した事もある名曲です!

2Pacのおすすめの曲3位:Life Goes On

3位は「Life Goes On」です。

ギャングによる抗争や犯罪が絶えない環境で命を落としていった友人達に向けて歌った曲で、厳しい環境に生まれ育った彼だからこそかけるリアルさや悲壮な現実が、多くの人の心に響きました。

この曲も世界中の人々の心を打ち、大きくヒットしました。

彼の中で最も人気のある曲のうちの一つです!1996年にリリースされ、アルバム「All Eyez on Me」に収録されています。

2Pacのおすすめの曲4位:Ghetto Gospel

4位は「Ghetto Gospel」です。彼の死後別のプロデューサー(エミネム)に音源が渡り、2004年にリリースされた曲です。

「Ghetto」とはギャングや貧困などが渦巻くスラム街のことを意味しており、彼の生まれ育った環境が周囲から受けていた差別や、ギャング同士の抗争など厳しい現実を歌った曲です。

魂のこもった歌詞が話題を呼び、アメリカだけでなく、日本を含む世界でヒットしました。

2Pacのおすすめの曲5位:So Many Tears

5位は「So Many Tears」です。

厳しい環境で生まれ育ったことやラップで成功し、周囲からの嫉妬と反感を買うようになったのをきっかけに、刑務所生活を強いられてしまったことに対する苦しみや葛藤などを歌詞にした曲です。

厳しい現実に生きる悲しみはもちろんですが、その中に必死に生きる彼の強さを感じることができる一曲です!

1995年にリリースされ、アルバム「All Eyez on Me」に収録されています。

2Pacのおすすめの曲6位:California Love

6位は「California Love」です。1995年にリリースされた、アルバム「All Eyez on Me」からの一曲です。

刑務所への服役が終わって最初のシングルリリースで、ファンからは復活の曲と呼ばれています。

大人気ラッパーの「Dr.dre」とコラボレーションしたことや、大手レコード会社「Death Row Records」に移籍して初の曲であることから、大きな話題を呼びました。

2週間に渡りビルボード誌のトップ100ランキングで1位に輝くなど、大ヒットした名曲です!

2Pacのおすすめの曲7位:To Live And Die In L.A.

7位は「To Live And Die In L.A.」です。1997年にリリースされ、彼の生前最後のアルバム「The Don Killuminati: The 7 Day Theory」に収録されています。

この曲も大きくヒットし、イギリスのR&Bチャートでは2位を記録するほど売れました。

生前最後の何年かはMakaveliという名義で活動していたため、このアルバムとその曲の名義もMakaveliとなっています。

2Pacのおすすめの曲8位:All About U

8位は「All About U」です。この曲もアルバム「All Eyez on Me」に収録されており、1996年にシングルリリースされました。

この曲の特徴は何と言ってもその豪華さで、人気ラッパーの「Snoop Dogg」、「Nate Dogg」や「Dru Down」をフェーチャリングに起用!

バックミュージックには人気R&Bバンドグループの「Cameo」の名曲「Candy」が使われています!

2Pacのおすすめの曲9位:Keep Ya Head Up

9位は「Keep Ya Head Up」です!人気歌手の「Dave Hollister」をフューチャリングに迎えた一曲で、2Pacの中でもかなり売れた名曲中の名曲です。

タイトルをそのまま訳すと「くよくよしないで、頭を上げろ」ぐらいの意味ですが、当時強い差別を受けていた黒人女性に対する歌です。

「俺達は全員女性から産まれる、名付けるのも育てるのも母親さ」や「男は女性にいつどこで子供を作れと命令する権利はない」など、未だ根強い差別や男尊女卑があった1990年代ですから、そんな社会に対する不満や女性を勇気付けるメッセージであふれています。

個人的に好きな曲で、聴くと男の私でも勇気をもらえます!

2Pacのおすすめの曲10位:Pac’s Life

10位は「Pac’s Life」です!彼の死後である2006年にリリースされた曲で、そのままアルバム「Pac’s Life」に採用されています。

紹介しきれませんでしたが、彼のアルバム「Better Dayz」に収録されている「This Life I Lead」をベースに人気女性歌手の「Ashanti」やラッパーの「T.I.」をフェーチャリングした豪華な一曲です。

死してもなおこうして、新曲がリリースされていることから、彼の偉大さがわかります!

2Pacのおすすめの曲についてまとめ

以上、2Pacのおすすめ曲を紹介してきました。紹介しきれなかった曲もまだまだありますが、出来るだけ皆さんに楽しんでもらえる選曲を心がけました!

洋楽が豊富な音楽アプリについては別の記事で詳しく解説しているので、そちらもチェックしてみて下さいね。

https://ranking-oji.com/music-app-world/